ホーム > 沖縄旅行に行く人必見!7月~10月上旬の服装・アイテム

沖縄旅行に行く人必見!7月~10月上旬の服装・アイテム

沖縄の気候を侮ってはいけない! 服装選びのポイント

沖縄は、夏の期間が長いといわれています。夏真っ盛りの7月、8月はもちろんのこと、9月、10月上旬頃まで夏の暑さが継続します。そのため、この時期に沖縄旅行をするのであれば、服装に気を使わなくてはなりません。

7月、8月の沖縄は炎天下。汗をかくこと必至なので、通気性・吸汗性のいい服を選ぶのがベストです。沖縄は風の通りがいいため、通気性のいい半袖シャツを着ていればそれほど暑苦しさを感じません。
それから、汗をかいたときにすぐ着替えられるよう、替えのシャツを数枚用意しておきましょう。荷物がかさばるのを避けたいのであれば、タンクトップや薄手のシャツがおすすめです。サッと汗を拭けるように、タオルやハンカチを1枚バッグのなかに忍ばせておくことも忘れずに!

9月、10月上旬も7月、8月に引き続き、半袖シャツなど風通しのいい服装がおすすめです。自身の暮らす地域の気候に合わせ、長袖で沖縄旅行にやってくる人もいるかもしれませんが、沖縄の気候を侮るなかれ! 沖縄の場合、10月上旬頃までなら快適に海水浴を楽しむことができるほど暑さが継続します。
とはいえ、明け方や夜になると少し肌寒く感じることも。せっかくの旅行中に身体を冷やして体調を崩すということがないように、長袖シャツや羽織りものをあらかじめ用意しておきましょう。

海へ行く際の服装は、うちなーんちゅを参考に

透き通った青色が特徴的な沖縄の海。ここで泳いだり、マリンスポーツに挑戦したりするのを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? とはいえ7月、8月の沖縄の日差しは強く、海で遊ぶとなると、それを長時間浴び続けることが考えられます。旅行から帰ってきたら全身真っ赤になっていた……なんてことがないよう、この時期に海へ行く場合は、日焼け対策が可能な服装を選ぶことが大切です。

ビーチ

お気に入りの水着でビーチチェアでゆっくりするのも南国っぽくてステキですが、日焼け止めはもちろんのこと、「あまり焼けたくないな~」と思っている方は地元民“うちなーんちゅ”の服装をぜひ参考にしてはどうでしょう。

うちなーんちゅは日中に海へ行く際、日焼け対策を兼ね“上は長袖”、“下は半ズボン”に身を包みます。半ズボンの下には、くるぶし辺りまであるスパッツを履き、肌が露出するのを防ぎます。これにより、沖縄の強い日差しを徹底的にガードすることができるのです。
もちろん、タンクトップやショートパンツなんてもってのほか。肌を露出し、まともに日差しを浴びてしまうと、あっという間に真っ赤っ赤になってしまいます。

なかには、この服装にプラスして、つばの広いハットやサングラスで顔に当たる日差しをシャットアウトしている人も。うちなーんちゅは、沖縄の日差しの恐ろしさを知っているからこそ、日焼け対策に余念がないのです。 余談ですが。
うちなーんちゅにとって海やビーチは海水浴を目的とせず、ビーチパーティー(ビーチでバーベキューをすること)の為に出向くような場所なんです。なので、日中よりも陽が落ちかかった夕方頃から集まってくるというのが大半なんですよ。

女性の天敵あらわる!沖縄旅行に欠かせない日焼け対策

沖縄は一年を通して日焼け対策が必須といわれるほど日差しが強く、とくに夏は数分ほど太陽の下に出ているだけで、あっという間に日焼けしてしまいます。「海遊びしないから大丈夫」なんて思っていませんか?!
沖縄旅行には日焼け対策アイテムとして、“日焼け止め”を持っていきましょう。

日焼け止めにはさまざまな種類があります。なかでも、沖縄旅行に最適なのは“SPF50、PA+++(または++++)”です。とくに、海水浴やマリンスポーツなど、紫外線が強いなか長時間過ごすという場合にぴったりだといえます。
しかし、このタイプの日焼け止めは、皮膚が薄く敏感な子どもたちの肌には刺激が強すぎることも。そのため、子どもたちには長袖のラッシュガードを着せたり、後ろ首が隠れる帽子を被せたりすることがおすすめといえます。

万が一、日焼けをしてしまった場合は、身体のケアとしてエステはいかがでしょうか。
国際通り周辺のエステ店にて、ショッピングがてらケアするのもよし。宿泊先のホテルのエステやスパで、観光の疲れを癒すのもよし。お好みのスタイルで日焼けした身体をケアすることができますよ。

気候に合わせた服装で、思う存分に沖縄旅行を満喫!

いかがでしたか? 沖縄の気候は、本土と大きく異なります。そのため旅行時は、上記をしっかり考慮して服装選びをすることが大切です。また服装だけでなく、日焼け止めなどの日焼け対策アイテムを用意しておくことも大切だといえます。
沖縄旅行をあなたの大切な“思い出の1ページ”に刻むためにも、その時期の沖縄の気候に合った服装・アイテムを選んで、心ゆくまで沖縄を満喫してくださいね!

◆関連記事◆
・沖縄の気温&降水量【くわしくはコチラ
・10月下旬~11月の服装・アイテム【くわしくはコチラ
・12月~2月の服装・アイテム【くわしくはコチラ
・3月~4月の服装・アイテム【くわしくはコチラ
・5月~6月の服装・アイテム【くわしくはコチラ