ホーム > 那覇から35分。島巡りが楽しい渡嘉敷島へ

那覇から35分。島巡りが楽しい渡嘉敷島へ

  • 那覇から最も近い国立公園、渡嘉敷村。その中心が渡嘉敷島。島の大部分が山からなり点在する展望台から周辺の海域を一望できる。また平地では沖縄では珍しい田園風景が見られるなど景色にも富んでいる。もちろんビーチではマリンアクティビティも充実。島のグルメも楽しみだ。自由に行動するならレンタカーがおすすめ。

  • 渡嘉敷島

渡嘉敷島にはおもに2つのビーチがあり、どちらもマリンアクティビティが豊富なのが魅力

  • 阿波連ビーチ
  • 阿波連ビーチ

    渡嘉敷島で最も賑わう阿波連集落にある島のメインビーチ

    なだらかなカーブを描く天然の浜でシーズン中は大変な賑わいを見せる。沖合に浮かぶ無人島へも渡ることができ、海をたっぷり楽しむのに最適。ビーチを一望できる阿波連展望台にも出かけてみたい。

    詳しく見る


  • 渡嘉志久ビーチ
  • 渡嘉志久ビーチ

    ホテルが目の前に立ちホスピタリティもリゾート感もたっぷり

    湾状になっているため波が穏やか。また3方を森で囲まれプライベート感もたっぷり。阿波連ビーチとは異なる雰囲気だ。ビーチサイドにはホテルが立ち様々なアクティビティを提供している。

    詳しく見る

島のほとんどが高台のため展望台があちこちに。慶良間諸島の島々とケラマブルーの海を一望のもとに

  • 西展望台・東展望台
  • 西展望台・東展望台

    渡嘉敷島の最高峰・赤間山山頂にある2つの展望台

    標高277m、赤間山の山頂付近は視界が開け360度見渡せる好ロケーション。ここに2つの展望台があり西展望台(写真)は、座間味島など慶良間諸島の島々が一望。東展望台は沖縄本島方面を見渡せる。

    詳しく見る


  • 阿波連園地
  • 阿波連園地

    車で行ける渡嘉敷島の最南端で島きっての夕日スポット

    阿波連集落から車で10分ほどの駐車場やトイレが整備された広場。高台にあるため眺めがよく夕日のスポットとしても有名。ここから先は渡嘉敷島の最南端、阿波連岬まで遊歩道が伸びている。

    詳しく見る

地魚を使った島ならではの料理やチャンプルーなどの沖縄料理をランチやディナーでいただきます!

  • 喰呑屋バラック
  • 喰呑屋バラック

    充実したメニューで海遊びの合間のランチにぴったり

    阿波連ビーチから徒歩数分。その日捕れた島魚の刺身をたっぷり使った刺身の酢味噌和え定食900円がおすすめ。沖縄そば650円や渡嘉敷島産の黒米を使たジューシー(炊き込みご飯)160円も人気。

    詳しく見る


  • カラオケ居酒屋マリンボックス
  • カラオケ居酒屋マリンボックス

    渡嘉敷島では珍しい深夜営業。要予約で送迎もOK

    渡嘉敷港の近くにあり、Aランチ850円(写真)などを提供。昼だけでなく深夜まで営業し、しかも当日21時までの要予約で宿まで無料送迎(2人~)してくれるのでとてもありがたい存在だ。

    詳しく見る

渡嘉敷島ならでは逸品をおみやげに。港の待合所内には売店が数軒あるので帰る前に利用しよう。

  • 島むん
  • 島むん

    島のフルーツを使ったジャムやゼリーに熱視線!

    太陽をたっぷり浴びて育ったフルーツを手作りでジャムやゼリーに加工。添加物不使用なのでフルーツの風味はそのまま。季節によりシークヮーサーや琉球ばらいちごなどを販売ゼリーは1個200円。

    詳しく見る