ホーム > 見どころたっぷりの伊江島を自転車で一周!

見どころたっぷりの伊江島を自転車で一周!

  • 本島から眺めると、とんがり帽子のような島影が印象的な伊江島。本部港からフェリーで約30分と近く、城山、湧水展望台など見どころたっぷりなのが魅力。小麦や落花生、和牛などの特産品も多く、グルメ目当てでも大満足間違いなし。島は城山を除いて平坦。海も近いのでレンタサイクルで島めぐりがおすすめ!

  • 伊江島自転車巡り

ビーチは伊江島の南側に点在。島ならではの透明な水と沖縄本島の島影を見ながら遊んだり眺めたり・・・

  • 伊江ビーチ

  • 伊江ビーチ

    安心して遊べる島のメインビーチ!

    真っ白な砂浜が1kmも続く爽快なビーチ。青少年旅行村に隣接しトイレやシャワーなどの施設が充実。また、バナナボートなどのマリンアクティビティや初心者でもできる乗馬体験など楽しみがいっぱい!

    詳しく見る


  • GIビーチ

  • GIビーチ

    独り占めしたくなる隠れ家ビーチ

    島の南東部、ニャティヤ洞に隣接した手つかずの砂浜がここ。自然のままのビーチなので売店やシャワーなどの施設はないが、視界を遮るものがなく開放的。砂浜に座ってのんびり過ごすのがおすすめ。

    詳しく見る

伊江島は周囲約22kmの小さな島だが、公園や展望台、山など見どころ盛りだくさんで退屈知らず

  • ニャティヤ洞
  • ニャティヤ洞

    子宝にまつわる伝説が残る島の聖地

    島の南西部、海沿いにある洞窟。内部には「ビジル石」とよばれる石があり、持ち上げて軽く感じれば女の子、逆に重いと感じれば男の子が授かるという。戦時中には防空壕として利用され千人ガマとも呼ばれている。

    詳しく見る


  • 伊江島ハイビスカス園

  • 伊江島ハイビスカス園

    南国のシンボル、ハイビスカスが咲き誇る

    ハイビスカスが1000品種以上咲くフラワー園。ハイビスカスには、ハワイアンタイプなどの種類があり、伊江島独自で交配したオリジナル品種も。その他、野鳥の森や水鳥の池もあり散策するのも楽しい。

    詳しく見る


  • 湧出展望台
  • 湧出展望台

    風光明媚な景色が広がる島きっての景勝地

    城山と並ぶビュースポットとして知られ、断崖上からは白波が押し寄せるダイナミックな眺望が楽しめる。水が湧き出ることから「湧出」と呼ばれ、展望台の立つ断崖下には泉があり今でも島の貴重な水源地となっている。

    詳しく見る


  • 城山
  • 城山

    頂上から見渡す360度のパノラマビューに感動

    島のやや東側にある標高172mの岩山。古くから信仰の対象として伝えられ、沖縄本島では「イージマタッチュー」の愛称で親しまれている。頂上へは中腹に設けられた登山道から約15分。爽快な景色をぜひ楽しみたい。

    詳しく見る


  • 安良の浜

  • 阿良の浜

    古より祈りの場として敬われる素朴な浜

    小さな浜だがかつては島の玄関口。古い桟橋の跡がそのことを物語っている。また、島に伝わる民謡「砂持節」の発祥地、旅人の安全を見守る拝所「阿良御嶽」に面するなど、島の人に大切にされている。

    詳しく見る

  • COLUMN 01

    海を望む公園に咲き乱れる100万輪のテッポウユリは必見

    北海岸に沿って整備された公園。毎年4月下旬からGWにかけて「伊江島ゆり祭り」が開催され、期間中は多くの花見客でにぎわう。園内には遊歩道や展望台、シダ植物群落もありのんびり散策しながら巡るのもおすすめ。

    リリーフィールド公園情報はこちら

  • 伊江島ゆり祭り

島らっきょう、落花生など伊江島には特産品がいっぱい。なかでも希少な伊江島産小麦に注目が集まっている。

  • いーじまとぅんが
  • いーじまとぅんが

    沖縄料理で味わう伊江島在来小麦

    伊江港ターミナル2階にある食堂。希少な伊江島在来小麦「江島神力(えしまじんりき)」を使用した沖縄そばをメインに、定食から丼まで幅広いメニューが楽しめる。夜は酒の肴にぴったりな一品料理の提供も。

    詳しく見る

伊江島の素材を利用したみやげが多いのも伊江島の特徴。イエラムなど、喜ばれること間違いなし。

  • 伊江島物産センター
  • 伊江島物産センター

    ピーナッツからソーダまで島の恵みをおみやげに

    島の玄関口にある伊江港ターミナル内にあり、食品から工芸品まで約500種類ものバラエティに富んだ商品を販売。なかでもジーマーミ(落花生)を使ったアイスや黒糖菓子など島の素材を活かした加工品はおみやげにぴったり。

    詳しく見る


※印 写真提供元 伊江島観光協会