> 女子ひとり旅におすすめ!沖縄初めてさんも満喫できるのんびり癒やし旅

システムメンテナンスのお知らせ:2017年5月30日(火)AM3:00~5:00の間、システムメンテナンスのため「リッカドッカ沖縄ナビ」ページのサービスを一時ご利用いただけません。ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

女子ひとり旅におすすめ!
沖縄初めてさんも満喫できるのんびり癒やし旅

  • 女子ひとり旅におすすめ!沖縄癒やし旅
  • 女子ひとり旅におすすめ!沖縄癒やし旅

日常を離れてのんびりしたい時に一人でも訪れてみたい沖縄。本島の南部や那覇周辺には、温泉やパワースポット、カフェなどの癒やしスポットをはじめ地元の人と交流できる酒場が点在していて、沖縄初心者さんでも満喫できるスポットがたくさんあります。ゆったり流れるウチナー(沖縄)時間の中で、身も心もほぐしましょう。

1.

沖縄で温泉!?目の前に海が広がる大露天風呂 「琉球温泉 龍神の湯」

琉球温泉 龍神の湯

那覇空港から車で15分で行ける瀬長島にある「琉球温泉 龍神の湯」は、地下1,000メートルから天然温泉が湧き出ています。成分には身体を芯から温める効果があり「子宝の湯」とも言われています。那覇市内からも近いので、フライトの前後や観光の合間にも立ち寄れます。

★おすすめポイント★
効能抜群の天然温泉を贅沢に使用した大露天風呂は、海に面したロケーション。温泉に浸かりながら、昼にはエメラルドグリーンの海を、夕方は慶良間諸島に沈む夕陽の絶景を眺めることができます。
2.

琉球創世の女神が降り立った神秘を感じる 久高島

久高島、ロマンスロード前

沖縄本島南部の安座間(あざま)港から、フェリーで約30分の場所にある久高島。琉球を創成した女神アマミキヨが天から舞い降り、国づくりを始めたと伝えられている琉球の聖地です。今でも神事が行われ、島内には立ち入り禁止の区域も存在しますが、ルールを守って神秘の島を楽しみたいですね。

★おすすめポイント★
アマミキヨが降り立った場所「カベール岬」や、ニライカナイからやって来た神が船を停泊させる「イシキ浜」など、見どころはたくさん。高低差がほとんどない島なので、自転車をレンタルしてのんびり回るのがおすすめです。
3.

パワーをもらって心を清められる場所 斎場御嶽

斎場御嶽

沖縄本島で最高の聖地とされるのが「斎場御嶽(せーふぁうたき)」です。静かな空間は高台になっていて、東には神の島として知られる久高島を拝むことができます。御嶽は、昔から祈りを捧げる場所。心を鎮めて回ってみると、自然と感謝の気持ちがあふれてきます。

★おすすめポイント★
きらびやかな装飾はなく自然のままなので他の観光地に比べ派手さはありませんが、場内にある6カ所の神域(イビ)にはそれぞれ意味があります。パンフレット片手に回れば、斎場御嶽をより深く知ることができます。
4.

太古の自然に想いを馳せる ガンガラーの谷

ガンガラーの谷

癒やしと冒険を一度に味わいたいなら、ぜひ「ガンガラーの谷」へ! 那覇から車で南東に約30分。長い時を経て鍾乳洞が崩壊してできた谷間に、自然豊かな森が広がる「ガンガラーの谷」では、ガイドと一緒に歩いて巡る約1時間半のツアーを予約すると楽しさ倍増です。

★おすすめポイント★
「ガンガラーの谷」の入り口にある鍾乳洞の中に作られたオープンカフェ「ケイブカフェ」でひと休み。神秘的な空間の中で、地ビールやサンゴ礁で焙煎したコーヒーを味わいながら太古に想いを馳せてはいかがでしょう。
5.

世界遺産は知れば知るほど奥が深い 首里城

世界遺産首里城

沖縄観光の定番「首里城」こそ、一人で訪れてじっくり見学したいスポットです。朱色に色彩豊かな装飾が施されている正殿は、優美さに見とれてしうほど。建物の外に出ると、那覇の街や慶良間諸島が一望できる絶景スポットでもあります。タイミングが合えば、季節ごとの行事に参加することもできます。

★おすすめポイント★
風水に基づいて建築されていることから、パワースポットとしても注目を浴びている首里城。少し歩けば、琉球国王が遠出する際に必ず安全祈願を行ったと言われる「園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)」があります。琉球王国時代のパワーを感じ取ろう。
6.

お気に入りの一枚を。伝統工芸作品を探す旅 壺屋やちむん通り

壺屋やちむん通り沿いシーサー

国際通りからスージグヮー(筋道)に入ると「壺屋やちむん通り」に抜けられます。「やちむん」とは沖縄の方言で焼き物のことで、約300年以上前に各地の陶工を壺屋に集めたのが壺屋焼の始まりです。伝統的なデザインから現代風のかわいらしい作品まで、さまざまな作品に出合うことができます。

★おすすめポイント★
石畳に赤瓦屋根の沖縄の原風景が残る町並みに、壺屋焼でできたシーサーが鎮座している姿を見ることができます。普段使いできるような小皿や湯のみなど、お気に入りの一枚を見つけたら、自分へ、家族へ、友達への沖縄土産におすすめです。
7.

絶景を見ながらホッと一息 南部の海カフェ&森カフェ

南城市 カフェくるくま

南部には絶景カフェが集結しています。特に瀬長島や南城市は新しいカフェや人気のカフェが点在しています。時間帯でさまざまな表情を見せる海を望める「海カフェ」や亜熱帯植物の木々に囲まれた「森カフェ」など、自然の中で沖縄食材を使った食事やスイーツ、ドリンクを堪能できます。

★おすすめポイント★
沖縄らしい景色の中、波の音や小鳥のさえずりを聞きながら一息つけば、日々のストレスから解放されること間違いなし。ここで一気にパワーチャージ完了!
8.

夜は地元が集まる酒場で乾杯♪ 国際通り屋台村

国際通り屋台村

2015年に那覇市の国際通りにオープンした「国際通り屋台村」は、連日地元の人や観光客で大にぎわいの人気スポット。和食や洋食、多国籍料理の居酒屋をはじめ、スイーツ店など20店舗が軒を連ねます。場内中央にはステージが設けられており、タイミングが合えば沖縄の音楽や舞を鑑賞できます。

★おすすめポイント★
1店舗1店舗がこぢんまりとしていて、一人でも気兼ねなく訪れることができます。隣の人と乾杯すればあっという間に意気投合!「どこから来たの?いつまでいるの?○○は行った?」という会話からはじまり、最後は一緒にはしごするということも。

2016年11月30日

PAGE
TOP