> > > 沖縄で楽園バカンス!ホテルプールおすすめ12選

沖縄で楽園バカンス!ホテルプールおすすめ12選

  • 沖縄で楽園バカンス!ホテルプールおすすめ12選
  • 沖縄で楽園バカンス!ホテルプールおすすめ12選

沖縄県内には、小さな子どもから大人まで、老若男女が楽しめるホテルプールがたくさん。南国で過ごすリゾートタイムを、ジャグジーやライトアップ、ガゼボなどが優雅に彩ります。子どもも安心して楽しめるため、最近では「海よりもプールのほうが人気が高い」という声も。
そこで今回は、沖縄県内に在る、大人がくつろげるリラクゼーションプールや子どもが楽しめるウォータースライダーなど、おすすめのホテルプールを12カ所ご紹介します。

1.

目の前に広がる煌めく海。「カフー リゾート フチャク コンド・ホテル」のプールでリゾート気分満喫

カフーリゾートフチャクコンド・ホテル

白を基調としたパラソルとチェアに加え、赤瓦の東屋が沖縄のリゾート感を演出するプール。眼下にはフチャクビーチが見渡せる贅沢なロケーションが広がります。プールサイドのテラス席ではトロピカルカクテルや軽食を味わうことも可能。夜になれば大人だけの空間になるので、ホテル棟プールではジャグジーでリラックスをした後、カクテルを片手にナイトタイムを過ごすのもよいかもしれませんね。なお、アネックス棟最上階にはインフィニティプールもあります。そこから望む夕日は、息を呑むほどの美しさ! 開放感のある空間で、プライベートな時間をお過ごしください。
■プール(ホテル棟2F、アネックス棟12F)
【期間/時間】4月~10月/8:30~18:30(日没)、成人のお客様は21:00までご利用可能(7~9月限定) ※メンテナンス等の為、利用不可日有
【料金】<宿泊者>無料 <外来者>利用不可
【レンタル】浮き輪、ラッシュガード無料 ※アネックス棟プールは浮き輪利用不可

★おすすめポイント★
カフー リゾート フチャク コンド・ホテルのプールの目の前には、ターコイズブルーに輝く海が煌めいています。プールの中に入りながら、水平線を眺めて、泳ぎと絶景を同時に楽しむことができます。この他、プール横のガゼボでほっと一息つけるのも嬉しいポイント。心地よい海風を浴びながらお昼寝・・・ なんていうのもよいかもしれませんね。
2.

海のような深く美しい“青”! 洗練されたリゾート感を味わえる 「カヌチャリゾート」

カヌチャリゾート

琉球石灰岩のエントランスが目を引く、カヌチャリゾートのガーデンプール。プールの周りにそびえ立つヤシの木と真っ白のパラソルがリゾート感を演出します。非日常的な空間で優雅なひとときを過ごしたい、という方におすすめです。広大な敷地内にはガーデンプールのほかにも、暖かな陽の光と潮風に抱かれる海岸側のビーチサイドプール、“森”を彷彿とさせる造形美に癒やされるインドアプールなど、個性豊かなプールが楽しめます。
■ガーデンプール
【期間/時間】海開き(3月下旬)~5月31日、10月/9:00~17:00、6月1日~7月19日・9月/~18:00、7月20日~8月31日/~19:00
【料金】<宿泊者>無料 <外来者>利用不可
【レンタル】アームヘルパー無料、タオル・シャワー使用無料

★おすすめポイント★
濃い青色が目を引くガーデンプールには、プールに入ったままドリンクを味わえるプールサイドバーがあります。お花やフルーツがトッピングされた色鮮やかなドリンクは、南国リゾートならでは。日常を忘れてゆったりとした贅沢な時間が過ごせます。
3.

沖縄県最大級。優美なガーデンプール 「オキナワ マリオット リゾート & スパ」

斎場御嶽

美しい流線形を描く、オキナワ マリオット リゾート & スパのガーデンプール。全長170mのプールが織りなすリゾート屈指の開放感と、鮮やかな南国の植物に包まれて過ごす穏やかな時間は、“ラグジュアリー”の一言に尽きます。
日中、高台の絶好のロケーションから望めるのは、コバルトブルーの海と空の美しい「青」。また、夕暮れ時にプールサイドのジャグジーから東シナ海に沈むサンセットを眺めれば、その美しさに身も心も溶けてしまいそうになります。キラキラと輝くプールの水面を眺めながらデッキチェアでトロピカルカクテルを味わったり、完備されたサウナでリラックスしたり――リゾートプールならではの「何もしない贅沢」に酔いしれてみてはいかがでしょうか。
■ガーデンプール
【期間/時間】2017年遊泳時間 4月~6月・10月/9:00~18:00、7月~9月/8:00~21:00、プールサイド散策時間(通年)/7:00~22:00
【料金】<宿泊者>無料 <外来者> 大人(13才以上)3,000円、子ども(6才以上)1,500円
【レンタル】タオル、空気入れ無料レンタル

★おすすめポイント★
ガーデンプールには、47.5mにも及ぶウォータースライダーがあります。その長さは、県内のリゾートホテル最長! 子どもはもちろん、大人も楽しめるその迫力に、きっと満足できるはずです。この他、キッズ用滑り台や水深60mのプールもあるため、小さな子どもがいるご家族も楽しむことができますよ。
4.

充実したプール施設! 子どもたちを笑顔にするファミリー向けの室内プール 「ルネッサンス リゾート オキナワ」

ガンガラーの谷

ルネッサンス リゾート オキナワのインドアプールは、子ども連れのファミリーにぴったり。というのも、高さ5mのウォータースライダーと15mのループスライダーが完備されているのです! 水深50cmの子ども用プールもあるため、小さな子どもでもたっぷり楽しめます。なお、アウトドアプールには大型の日焼けルーフが設置されており、日焼けが気になるお母さんも安心して子どもを見守ることができます。アウトドアプールでもウォータースライダーを滑ることができますよ。
■インドアプール
【期間/時間】通年/9:00~22:00
【料金】<宿泊者>無料 <外来者>大人3,240円、小学生2,160円
【レンタル】タオルをインドアプール(9:00~22:00)にてレンタル ※1枚につき保証金(¥100)をお預かり。お預かりした保証金はタオル返却時に返金

★おすすめポイント★
インドアプールには、子ども用の施設が充実しています。またプールアクティビティも充実しており、玉入れ競争や水泳教室、シュノーケルレッスンなどを子どもと一緒に楽しむこともできます。
5.

レア度MAX! 石垣島でウォータースライダーを楽しむならココ 「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの中庭にある、アウトドアプール。ここでは、石垣島にわずかしかない貴重なウォータースライダーを楽しむことができます。 また、石垣島の海水を取り入れたインドアプールもあり、ジャグジーなどの大人がリラックスできる空間が広がっています。さらにキッズクラブでは専門のスタッフが子どもとプールで遊んでくれるというサービスも。大人と子ども、それぞれのバカンスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。
■アウトドアプール
【期間/時間】通年/9:00~19:00 ※時期により営業時間の変更あり
【料金】<宿泊者>無料 <外来者> 大人3,000円、小学生1,500円
【レンタル】ロッカー、シャワールーム使用無料、バスタオル無料

★おすすめポイント★
アウトドアプールにある橋を渡ると、東屋のプールバーがお出迎えしてくれます。バーでは、軽食やデザートをはじめお酒などのドリンクを購入することが可能。パラソルの下、チェアに座り、沖縄の澄んだ青空を眺めながら食事を取るのもまた、ホテルプールならではのよさですね。
6.

ベストロケーションをお届け! 水遊びを楽しみながら絶景を望める「ホテルムーンビーチ」

ホテルムーンビーチ

三日月型のムーンビーチが目の前に広がる、ラグーンプール。ここでは、水平線とプールの水面が一直線になる絶景を堪能することができます。プールからビーチへのアクセスが簡単なため短時間でふたつの南国の魅力を楽しめます! 夏季にはプールの側にバーカウンターが登場。お酒やジュースなどのドリンクを片手に一休みすることも可能です。なお、同ホテルには半屋外プール・アトリウムプールもあります。こちらには水深が浅くなっているプールもあるので、小さな子どものいるファミリーにおすすめですよ。
■ラグーンプール
【期間/時間】2017年4月1日~29日/8:30~18:00、2017年4月30日以降は季節によって異なりますので詳しくはお問い合わせください
【料金】<宿泊者>無料 <外来者> 大人・小学生 1,000円、幼稚園児以下無料
【レンタル】浮き輪500円~、ライフジャケット500円、デッキチェア1,000円など

★おすすめポイント★
夕暮れの時間帯には、段々と色を濃くする夕日を望むことができます。そんな絶景を観賞できるのも、ラグーンプールの魅力のひとつ! 美しい自然を感じられるのもリゾート地のプールならではの嬉しいポイントです。
7.

プールサイドにジャングル! 大人も子どもも楽しめる魅惑のプール 「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

リザンシーパークホテル谷茶ベイにある屋外プール・レインボープールには、ジャングルをイメージしたスペースがあります。青々とした植物と滝の演出に、子どもは大興奮! 大人はプールサイドのデッキチェアで、滝の優しい音に耳を預けながら、南国の風に包まれたリラックスタイムを過ごすことができます。さらに、レインボープールは夜遅くまで遊泳可能。ロマンチックな沖縄の夜をプールで堪能できるのは、リゾートホテルならではの魅力です。
■レインボープール
【期間/時間】2017年4月21日~6月24日・2017年10月11日~10月31日/9:00~18:00、2017年6月25日~7月15日・2017年9月1日~10月10日/~21:00、2017年7月16日~8月31日/~22:00
【料金】<宿泊者>無料 <外来者> 大人 1,200円、小学生 700円 ※税込
【レンタル】タオル200円、水着(大人・子ども)600円、ライフジャケット400円、ゴーグル(大人・子ども)300円、浮き輪400円~

★おすすめポイント★
レインボープールの最大の魅力は、19時頃から始まる7色のLEDライトによる光の演出です! 青いプールが色鮮やかに染まる幻想的な光景は、つい言葉を失ってしまうほどの美しさ。夏にしか見られない、時間によって変わる光の移ろいを、ぜひご自身の目に焼き付けてみてはいかがでしょうか。
8.

プールも海も楽しみたい! 欲張りなアナタにぴったりな「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」

サザンビーチホテル&リゾート

サザンビーチホテル&リゾート沖縄のガーデンプールの特徴は、全長約70mもの大きさ! 開放的な空の下、思う存分水遊びをすることができます。プールサイドには美々(びび)ビーチへと繋がる通用ゲートがあり、プールと海を気軽に行き来することができます。また、夜になるとプールが黄金色にライトアップされて、神秘的な空間に。ロマンチックな夜のプールサイドは、カップルにおすすめ。昼夜で異なる表情を見せてくれる、魅力溢れるスポットです。
■ガーデンプール
【期間/時間】3月26日~6月、9月~10月/9:00~19:00、7月~8月/8:00~20:00 【料金】<宿泊者>無料 <外来者>大人 1,500円、子ども(4才~12才)750円、3才まで 無料
【レンタル】プール内にてバスタオルを無料レンタル
【備考】荒天時や点検・清掃等にてガーデンプールの営業を中止する場合もあります

★おすすめポイント★
夏場、ガーデンプールの近くで期間限定のバーベキューを開催しています。プールでひと泳ぎしたあと、美味しいお肉に舌鼓。季節の花々を始めとした沖縄の自然に囲まれて、美味しい料理を味わう。そんな贅沢な時間を過ごせるのも、このプールの愉しみです。
9.

寝る直前まで泳ぎたい! そんな願いを叶える「ロワジールホテル 那覇」

ロワジールホテル 那覇

大きな蝶の模様が特徴的な、ロワジールホテル 那覇の屋外プール。その魅力は、21:00までたっぷり水遊びを楽しめるということ! 「海水浴だけじゃ物足りない」という子どもも、ここなら満足してくれること間違いありませんね。幻想的な夜のライトアップも、とっても素敵。昼間とは異なるロマンチックな空間に、きっと心を掴まれるはず。なお、屋内プールには天然温泉が使われており、疲労回復やリラックス効果が期待できます。
■屋外プール
【期間/時間】夏季(4月~10月予定)/10:00~21:00
【料金】<宿泊者>無料 <外来者(スマイレージ会員)>大人 1,500円、子ども 750円 <外来者(ビジター料金)>大人 2,500円、子ども 1,250円
【レンタル】施設利用料金に貸出用のバスタオル・フェイスタオルの料金が含まれています。アームリング(無料)*数量限定

★おすすめポイント★
屋外プールのすぐ側にはサンセットテラスパピヨンがあり、ここではフードやドリンクなどを味わうことができます。ファミリーにぴったりなバーベキューメニューもあるので、プールでひと泳ぎしたあとにディナーを楽しむことができます。
10.

まるでオアシス。落ち着いた雰囲気のなかリラクゼーションを体感できる「ホテル日航アリビラ」

ホテル日航アリビラ

南欧風の建築様式が魅力的な、ホテル日航アリビラのリラクゼーションプールは、心身ともに癒しが得られる屋内プールです。ネックシャワーやアクアストレッチングなど、リラックス効果が期待できる設備が完備されています。その他、プールサイドではヨガ教室なども開催されており、早朝から体を動かして爽やかな1日をスタートすることができます。南国リゾートの雰囲気の中で日頃の疲れをリフレッシュしたいという方におすすめです。
■リラクゼーションプール
【期間/時間】通年/10:00~23:00(最終受付 大人22:30、中学生未満20:30*夏休み期間を除く)
【料金】<宿泊者> 大人 1,030円、小学生 520円 <宿泊者(One Harmony会員優待価格)>大人 721円、小学生 364円 <外来者> 大人 2,060円、小学生 1,030円 <外来者(One Harmony会員優待価格)>大人 1,442円、小学生 721円
【レンタル】水着(1着)520円

★おすすめポイント★
リラクゼーションプールは温泉プールの他にもサウナを揃えており、一年を通じて楽します。プール内のリラクゼーション設備を利用したあと、サウナで血行促進すれば、より高いリラックス効果が得られること間違い無し。発汗によるリフレッシュ効果を得ることもできますよ。
11.

プールと温泉のいいとこ取り! 一年中楽しめる、「ザ・ビーチタワー沖縄」の天然温泉プール

ザ・ビーチタワー沖縄

ザ・ビーチタワー沖縄にあるのは、沖縄初の天然温泉を使用したヒーリングプール! 温かいプールは一年中いつでも楽しむことができます。また、プールを囲む鮮やかな緑色の亜熱帯植物も魅力のひとつ。沖縄の自然を感じられる、ゆったりとしたくつろぎの空間が広がっています。サンセットビーチ遊泳期間中は(2017年4月14日~11月30日)、ヒーリングプールのある施設を利用すると、すぐ目の前にあるサンセットビーチへ自由に行き来することも可能に。
■ヒーリングプール
【期間/時間】通年/お風呂7:00~23:00(最終入館22:00)、屋外施設10:00~22:00 ※冬期一部の施設休業あり
【料金】<宿泊者>無料 <外来者>朝風呂(7:00~9:00)大人700円、子ども(4~11才)600円、65才以上 700円 <平日> 大人1,300円、子ども(4~11才)800円、65才以上 1,200円、身障者(大人)900円 <土日祝> 大人 1,600円、子ども(4~11才)800円、65才以上 1,300円、身障者(大人)900円
※乳幼児(1~3才)は一律300円、付添い(保護者)は一律300円、身障者(小人)は一律700円となっています。
【レンタル】バスタオル100円、フェイスタオル50円

★おすすめポイント★
他にも、多目的プールや浅瀬プール、露天風呂、サウナなどがあります。多目的プールで遊んだあと、ヒーリングプールで疲れを癒したり、サウナに入ったあとに露天風呂で一息ついたり、とさまざまな楽しみ方ができます。
11.

THE南国リゾート! シギラリゾート内「シギラ黄金温泉」の緑溢れる温水プールで癒しの時間を

シギラ黄金温泉

ジャングルプールという名の通り、たくさんの緑や花々に囲まれた南国感溢れるプールです。プールには天然源泉を使用しており、寝湯やうたせ湯、洞窟湯などもあることから水着着用の本格露天風呂ともいえます。宮古島の澄んだ青空を望みながらの入浴・水遊びはシギラリゾートならではの体験! まるで楽園に来たかのような感覚に浸れますよ。
■ジャングルプール
【期間/時間】通年/12:00~22:00(最終入館21:30) 【料金】大人 1,200円、子ども(4~11才)800円、3歳以下 無料 【レンタル】利用料金にフェイスタオル、バスタオルのレンタル料金込み、館内着・水着レンタル(大人用)各500円

★おすすめポイント★
天然源泉を使用したプールということもあり、さまざまな効能が期待できるのがジャングルプールの魅力。その効能は、神経痛や筋肉痛、冷え性、疲労回復、健康増進などなど。肩の力がフッと抜けるような、優しいプールでゆったりまったりと過ごしてみてください。

2017年04月26日

PAGE
TOP