ホーム > 沖縄-5月のおすすめイベント4選

沖縄-5月のおすすめイベント4選

5月の沖縄は一足早く梅雨入りしていますが、そんなジメジメした気分を吹き飛ばすほどの楽しいイベントが多く開催されています。
そこで今回は、沖縄旅行を存分に楽しみたいという方へ5月のおすすめイベントを4つご紹介します。

絶対に外せない、沖縄の一大イベント!那覇ハーリー

毎年5月3日~5月5日の3日間にわたり、那覇市の那覇港新港ふ頭で「那覇ハーリー」が開催されます。ハーリーは、沖縄の伝統行事のひとつ。“豊漁”と“海の安全”の祈願を目的として行われます。

那覇ハーリー

写真提供:OCVB

那覇ハーリーでは32名の漕ぎ手が一体となり、全長14.5メートル、重量2.5トンの舟を漕ぎ進めます。学生から大人まで、みんなで力を合わせてオールを漕ぐ姿は圧巻! 自然と応援にも力が入ります。 プログラムにはメインである御願(うがん)バーリー・本バーリーをはじめ、学校別対抗のハーリー競漕や、女性のみチーム、アメリカ人チーム、航空会社チームなどバラエティに富んだチーム別対抗のハーリー競漕などがあります。

このほか、特設ステージではミュージックライブやお笑いライブ、エイサーといったプログラムが行われます。また、会場内では屋台が出店されるので、腹ごしらえもバッチリ。なかには、お祭りで定番の金魚すくいやダーツゲームといった屋台もあるので、少し早めの夏祭り気分を楽しむことができます。
そして夜になると、音楽に合わせて海上から花火が打ち上がります。音と光が織りなす美しい演出に酔いしれてみませんか?

                 

|那覇ハーリー<詳しくみる
【開催日時】2016年5月3日(火)~5日(水)10:00~21:00
【場所】那覇港新港ふ頭
【入場料】無料
【駐車場】台数に限りあり。公共交通機関を利用しましょう
【問い合わせ先】098-862-1442(那覇市観光協会)
●その他「ハーリー」関連記事【続きはこちら・・・

子どもの健やかな成長を願って…… 奥ヤンバル鯉のぼり祭り

毎年5月3日~5月5日の3日間、沖縄本島北部・国頭村にある奥ヤンバルの里河川公園で「奥ヤンバル鯉のぼり祭り」が開催されます。

このイベントの魅力は、何といっても鯉のぼりの数。のんびりと心地よいやんばるの自然のなか、500匹以上の鯉のぼりが青空を泳ぎます。ちなみに、鯉のぼりは全て奥区民の手づくり! 「鯉のぼりのように、子どもたちがのびのびと成長していきますように」という奥区民の優しい気持ちが詰まっています。

奥ヤンバル鯉のぼり祭り

写真:過去開催時の様子

そんな奥ヤンバル鯉のぼり祭りでは、子どもエイサーや民謡、舞踊といった催しが行われます。天気がよい日は芝生の上にレジャーシートを敷いて、催し物を見ながら穏やかなひとときを過ごしてみるのもよいですね。
そして、屋台では国頭村の農林産物のお茶などが販売されます。沖縄旅行のお土産におひとついかがですか?

|奥ヤンバル鯉のぼり祭り
【開催日時】2016年5月3日(火)13:00~17:00、4日(水)12:00~18:00、5日(木)13:00~17:00
【場所】奥ヤンバルの里<場所をみる

夜の自然に触れてみよう!ビオスの丘 ナイトツアー

5月14日~6月26日の土日に限り、うるま市にある人気観光スポット・ビオスの丘で「ビオスの丘 ナイトツアー」が開催されます。

このイベントの魅力は、沖縄の夜の自然を満喫できるという点です。メインプログラムであるナイトクルーズでは、水面や木々に生息している生き物たちを観賞することができます。

ビオスの丘 ナイトツアー

写真提供:ビオスの丘

なかでも、とくに注目してほしいのはホタル! 夜空を舞うホタルの美しい光に、子どもたちは大興奮、大人たちはうっとりしてしまうはずです。
舟を降りたら、ガイドと共に園内を散策します。風の音や、虫の鳴き声を聞きながらホタルを観賞したり、トラップを仕掛けて昆虫観察をしたりと、ナイトツアーならではの楽しみはたくさんあります。ぜひ、ファミリーに足を運んでいただきたいイベントです。

観光情報誌などで見かける機会も多い、ビオスの丘。カヌーや平舟、アスレチック、特大ブランコなどたくさんの楽しみ方があり、水牛車に乗って園内をゆっくり散歩することもできます。地元民からも愛される観光スポットで、夜の自然に身を任せてみるのもよいかもしれませんね。

|ビオスの丘 ナイトツアー<詳しくはこちら
【開催日時】2016年5月14日(土)~6月26日(日)の土日開催、18:30頃~21:00頃まで
【予約】事前予約要
【ツアー費】大人1,500円、小人(4才~小学生)1,000円、幼児(4才未満)無料 *入園料含む

自由気ままさが癖になる。宮古島ミュージックコンベンション2016

5月27日~5月29日の3日間、宮古島にて「宮古島ミュージックコンベンション2016」が開催されます。プログラムは昼の部と夜の部(初日は前夜祭あり)に分かれており、これは日毎に異なります。会場は、昼の部が“トゥリバービーチ特設会場”、夜の部が“平良市内各所”です。

宮古島ミュージックコンベンション

写真提供:宮古島ミュージックコンベンション

昼の部では宮古島の海をバックに、アーティストの生ライブを楽しめます。会場内では屋台も出店され、地元の食材を使用したメニューやお酒を堪能することが可能です。
一方、夜の部では市内の各ライブハウスにて、アーティストがセッションし奏でる音楽を楽しめます。こちらもお酒を片手に参加することが可能で、ライブハウスというアーティストとの距離が近い空間のなかで大人ならではの濃密な時間を過ごすことができます。

“美しい宮古島の海”と“アーティストの生ライブ”、“美味しいご飯とお酒”を存分に楽しめる。こんな贅沢が許されるのは、驚くほどインフォメーションや注意事項が少ないこのイベントの魅力です。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

|宮古島ミュージックコンベンション2016【詳しくはこちら
【開催日時】2016年5月27日(金)~29日(日)
【場所】(昼の部)トゥリバービーチ特設会場/13時開場、(夜の部)平良市内各所/21時スタート予定
【入場料】前売り(5月14日まで)昼の部/28日~29日2日間通しチケット 9,000円、当日売り 昼の部/28日~29日2日間通しチケット 11,000円、当日売り 昼の部/28日~29日1日限定チケット 6,000円、当日売り 夜の部/28日~29日1日限定チケット 2,500円

最高の沖縄旅行で、もっと沖縄が好きになる

いかがでしたか?沖縄には、5月だからこそ楽しめるイベントがたくさんあります。どれもこれも魅力的で、どのイベントに参加しても満足できるでしょう。まだ旅行プランを決め兼ねているという方は、ぜひ上記を参考にしてみてくださいね。