ホーム > 沖縄離島【冬】 もう一歩先の観光体験

沖縄離島 もう一歩先の観光体験

沖縄本島周辺離島の魅力的な観光体験を集めた情報サイト『リトハク』。個性豊かな沖縄離島を4つのエリア(八重山諸島、宮古諸島、15離島、久米島)に分け、季節ごとに旬の観光情報を紹介しています。
今回、その中でも冬におすすめな島遊びメニューをリッカドッカがピックアップしてみました。知っているようで知らなかったもう一つの島の楽しみ方を見つけてみませんか?沖縄本島とは一味違う感動が待っているはず。

八重山諸島

日本最南端の楽園!波照間島で感動体験

石垣港の離島ターミナルから高速船で60分ほど南下すると、辿り着く先は、有人島で日本最南端の島『波照間島』。
ハテルマブルーに煌めく海をはじめ、美しい夕陽のマジックアワーを楽しみながら、希少品の泡盛『泡波』をいただきます。夜は最南端だからこそくっきりとみる事ができる満天の星々に感動の連続。 自然が魅力的なこの島で、一日を通してゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

  • ハテルマブルー

    “ハテルマブルー”と呼ばれる青い海の美しさ!ずっと此処に佇んでいたい気分になる

  • ニシハマビーチ

    自慢の天然ビーチが、ニシハマ。白浜は1kmほど続き、そこに一番近い宿の『ペンション最南端』

  • 波照間島星空観測タワー

    夜の人気観光コースの星空ガイド。波照間島星空観測タワーで毎晩20:30から開催されている

石垣港の離島ターミナルから高速船で60分ほど南下すると、辿り着く先は、有人島で日本最南端の島『波照間島』。
ハテルマブルーに煌めく海をはじめ、美しい夕陽のマジックアワーを楽しみながら、希少品の泡盛『泡波』をいただきます。夜は最南端だからこそくっきりとみる事ができる満天の星々に感動の連続。 自然が魅力的なこの島で、一日を通してゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

DATA
お問い合せ先:ペンション最南端
所在地:沖縄県八重山郡竹富町波照間886-1
TEL:0980-85-8686

宮古諸島

伊良部島『佐良浜』の集落散策ツアー

2015年1月に宮古島との間に伊良部大橋が開通し、ぐっとアクセスしやすくなった伊良部島。長い間、海で隔てられてきた人口約6,000人の島は、沖縄のほかの地域ではもう見られない伝統的漁法の技術と文化が残ります。
今回は佐良浜出身のガイドさんと一緒に、集落を『やーがまくーがま(あっちの家に寄り、こっちの家に寄りという意味)』してきました。地元の方の家へもお邪魔し、神様とのつながりを感じながら生きる人の心を実感することができます。その土地の本物に触れる”一度きりの旅”へでかけてみませんか。

  • 佐良浜漁港

    漁港を臨む急斜面に張り付くように家屋が建てられ、それらが網の目のような路地でつながった街並み

  • やーがまくーがまツアー

    ツアーで集落を散策。人工物と元からあった自然の境目がすこぶる曖昧な佐良浜集落

  • 血合いを落とし皮を残しながらさばく

    散策ツアーで地元の方のお家にお邪魔する。参加する日によって、お邪魔するお家もそれぞれ

2015年1月に宮古島との間に伊良部大橋が開通し、ぐっとアクセスしやすくなった伊良部島。長い間、海で隔てられてきた人口約6,000人の島は、沖縄のほかの地域ではもう見られない伝統的漁法の技術と文化が残ります。
今回は佐良浜出身のガイドさんと一緒に、集落を『やーがまくーがま(あっちの家に寄り、こっちの家に寄りという意味)』してきました。地元の方の家へもお邪魔し、神様とのつながりを感じながら生きる人の心を実感することができます。その土地の本物に触れる”一度きりの旅”へでかけてみませんか。

DATA
お問い合せ先:やーがまくーがま(集落散策ツアー)
所在地:沖縄県宮古島市平良西里299-3 花ギャラリーTOMOE内
TEL:0980-73-7311

15 離島

『粟国島の塩』のルーツを求めて

那覇市の北西約60km、東シナ海にぽつりと浮かぶ孤島・粟国島。石灰岩に覆われた半円形の小さな離島は、1999年公開の映画『ナビィの恋』の舞台となり、一躍有名になりました。そして全国的にも知られているお塩『粟国の塩』も有名。2通りの工程を経て作られたお塩は、まろやかなしょっぱさで、ほのかな甘味まで内包しています。こだわり抜いて製造されるお塩の背景には、塩に人生の半分を費やしてきた一人の研究所長の熱い志がありました。それを知るべくいざ粟国島へ。

  • 粟国島の海岸

    数万年前の火山堆積物によるダイナミックな景観、古の鍾乳洞に美麗な海岸線がある粟国島

  • 竹に海水を流す

    枝数も豊富なこの竹に、ポンプで隣接する海岸から海水を汲み上げ流し1日20回循環させる

  • にがりを平釜で煮詰める

    薪を燃やした平釜で煮詰め、丁寧にかき回す。気温によって付き切りで20〜40時間この作業を行う

那覇市の北西約60km、東シナ海にぽつりと浮かぶ孤島・粟国島。石灰岩に覆われた半円形の小さな離島は、1999年公開の映画『ナビィの恋』の舞台となり、一躍有名になりました。そして全国的にも知られているお塩『粟国の塩』も有名。2通りの工程を経て作られたお塩は、まろやかなしょっぱさで、ほのかな甘味まで内包しています。こだわり抜いて製造されるお塩の背景には、塩に人生の半分を費やしてきた一人の研究所長の熱い志がありました。それを知るべくいざ粟国島へ。

DATA
お問い合せ先:沖縄海塩研究所
所在地:沖縄県島尻郡粟国村東8316
TEL:098-988-2160

久米島

久米島の豊かな自然に触れる「ニブチの森」ツアー

久米島の楽しみ方は海だけではなく、大自然の緑溢れる森の散策ツアーもおすすめの1つ。ここ「ニブチの森」は、国際的にも重要な湿地としてラムサール条約にも指定されています。静かな森の中には、風にそよぐ木々の音や水の流れる音、小鳥のさえずりや虫の音が聞こえるだけ。ここで深呼吸をすると、日頃の悩みや不安もちっぽけに感じてしまいます。ゆったりと流れる島の時間を感じ、学びながら健康的に癒される時間がそこにはあります。

  • リュウキュウヤマガメ

    国の天然記念物に指定されている「リュウキュウヤマガメ」、森に住む貴重な動植物との出会い

  • ツアーガイドの話を楽しそうに聞いている

    ツアーガイドの保久村さんの話の掛け合いがユーモアで、参加者は終止笑顔が溢れている

  • ニブチの森でココアを飲む

    大自然の中、ミネラル豊富な海洋深層水を使用したココアを飲み、贅沢な時間を味わう

久米島の楽しみ方は海だけではなく、大自然の緑溢れる森の散策ツアーもおすすめの1つ。ここ「ニブチの森」は、国際的にも重要な湿地としてラムサール条約にも指定されています。静かな森の中には、風にそよぐ木々の音や水の流れる音、小鳥のさえずりや虫の音が聞こえるだけ。ここで深呼吸をすると、日頃の悩みや不安もちっぽけに感じてしまいます。ゆったりと流れる島の時間を感じ、学びながら健康的に癒される時間がそこにはあります。

DATA
お問い合せ先:久米島町観光協会 民泊事業部
所在地:久米島町字比嘉160-57 イーフ情報プラザ内
TEL:098-851-7973