> > > 沖縄の神秘を体感!「大石林山」の大自然をガイドツアーで巡る

沖縄の神秘を体感!「大石林山」の大自然をガイドツアーで巡る

沖縄本島最北端に位置する「大石林山」は、2億5千万年もの長い歴史を経て形成された、大自然を誇る絶景スポットの一つ。今回「大石林山」初心者さんにおススメしたいのが、専門ガイドと回る「大石林山ガイドツアー」です。奇岩巨石誕生の歴史や、生息・生育する動植物について、分かりやすく丁寧に案内してくれますよ。それでは早速、大自然の魅力に迫ります!

目指すは大パノラマ!岩山の魅力と絶景を求めて

大石林山までの案内看板

沖縄自動車道の那覇インターから北へおよそ50分。終点、許田インターに到着。国道58号線をひたすら北へ進むと、「大石林山」の看板が見えてきます。

辺戸岬から望む涅槃(ねはん)像のシルエット

道中本島最北端の地「辺戸岬」に寄り道してみると、大石林山の聖なる岩山・涅槃(ねはん)像のシルエットとご対面!写真中央の右手からオデコ・目・鼻・アゴと、横たわるお釈迦様のようなシルエットがご覧いただけますか?
那覇から100km以上の道のりも、亜熱帯の自然が広がるやんばるドライブを楽しみながら進むと、退屈する間もなく到着です。

ベテランガイドと顔合わせ

今回コースを案内してくれたのは、この道14年のベテランガイド・又吉さん。チケット売り場にて笑顔で顔合わせです。「気になるところがあったら足を止めて、気軽に質問してくださいね」と気さくに声をかけてくれて、緊張もすぐにほぐれました。
コミュニケーションを大切にするため、毎回違った内容で案内するんだそう。初心者にもリピーターにも嬉しいポイントです!

精気小屋からいざ出発!

マイクロバスで出発地点まで移動すること約5分。到着したのは、散策途中の休憩にも便利な立地の「精気小屋」。発地点に立ったばかりなのに、迫力ある岩山が目の前に‥!思わず歓声を上げてしまいました。
期待に胸を膨らませつつ、いよいよツアースタートです!

珍しい植物や生き物に遭遇

トレッキングコースを進むと、沖縄・やんばるならではの珍しい植物や生き物に遭遇し、思わずカメラを構えました!

キノボリトカゲ

ホントウアカヒゲ(国指定天然記念物)

キノボリトカゲや国の天然記念物のホントウアカヒゲ。運がいいと、国の天然記念物「ヤンバルクイナ」に出会える可能性もあるんだとか。

イルカンダ(開花3~5月)

ガイドツアーでは名所の由来や、そこに生息する珍しい植物や生き物のことを、一つ一つ丁寧に解説。
案内無しでは見落としてしまっていたかもしれない、奇岩や鳥たちの集うエリア、まだ小さな花のつぼみ、さわやかな風を感じられる道など、大自然を五感で楽しめるスポットが満載!「この木の名前は?」「なぜ石積みがあるの?」といった初歩的な質問にも快く答えてもらえます。

イルカンダ(開花3~5月)

大石林山の岩の形状は先が鋭く、辺戸岬の丸っこい石とは見た目がかなり違います。
これぞ、2億5千万年前に海中で形成された石灰岩が地殻変動によって地表に表れ、風雨にさらされてできた熱帯カルスト地形の特徴なんだそう。長い歴史のパワーを感じます。

悟空岩

ついにやってきました「悟空岩」!カメラにも収まり切れないほどのド迫力!
岩山に埋もれた又吉さんと私の姿が確認できれば、スケールの違いがお分かりいただけるはず。上から見下ろすオーシャンビューも圧巻です。

骨盤石

「骨盤石」は、触れたり腰掛けたりすると御利益があると言われる岩。病気の完治や、子宝に恵まれたという方がお礼参りに訪れることも多いようです。

生まれ変わりの石

「生まれ変わりの石」は、時計回りに3回くぐると生まれ変わると伝えられる場所。1回目で悪い過去を捨て、2回目でリセット、3回目で新しく生まれ変われるのだそうです。私も早速、お邪魔しま~す。

美ら海展望台ステージ

生まれ変わった気分で奥へ進むと、絶景の展望デッキに到着!天気の良い日には与論島や沖永良部島のあたりまで一望できる大パノラマです。
地上を見下ろすとびっくりするような高さですが、コースも歩きやすいので疲れは感じられません。見どころ満載のスポットを、会話を楽しみながらマイペースで進めます。

ライオン岩

展望デッキからの下り道では、岩山のあらゆる場所にユニークな形をした岩々が見え隠れします。又吉さんが指さすのは「ライオン岩」。別の方向から見るとまた違った形に見えて面白いんです!想像を膨らませながら見て・発見して・驚いて、気づけばコースも中盤。

「やんばる森林コース」で神秘の森を散策

やんばる森林コーススタート

続いて向かったのは「やんばる森林コース」。

ソテツ群落

歩いてすぐ見えてきたのは「ソテツ群落」。沖縄でよく見られる南国の植物ですが、6万本ものソテツが岩の間から林立してできた山は、まさに圧巻。

御願(うがん)ガジュマル

ソテツの林を越え、映画のロケ地にもなった「ムカデガジュマル」と出会えた先にあるのは「御願(うがん)ガジュマル」。念願の対面です!
沖縄の精霊「キジムナー」が宿ると言われるガジュマルですが、その神秘的な姿を目にすれば納得です。空いっぱいに枝を広げる大樹が沖縄の強い日差しを遮ってくれるおかげで夏場でも涼しく、大自然の優しいエネルギーを感じることができます。沖縄に来たら一度は訪れてほしい、とっておきのパワースポットです!

運気を上げるならここ!聖地「スピリチュアルガイドツアー」で神の恩恵をうける

スピリチュアルガイドツアー

神々の島・ニライカナイに続く地として有名な「斎場御嶽(セーファウタキ)」と並ぶ、二大聖地「大石林山」。
現在も40カ所以上もの御願所(ウガンジュ)が存在し、人々の祈りが捧げられています。 「スピリチュアルガイドツアー」では、御願所や伝説が伝わるスポットなどを巡り、沖縄の奥深い自然崇拝を体感することができます。
大石林山で大自然のエネルギーをもらった登山者の方から、「(怪我や病で伏せっていたが)歩けるようになった」「子どもを授かった」「恋愛成就した」など、嬉しい報告が後を絶たないそう。

コース内には解説用の看板も設置されていますが、大石林山の魅力をより深く知りたいならガイドさんとコースを回ることをおススメします。やんばるの大自然を巡る「大石林山ガイドツアー」と沖縄の奥深い自然崇拝を体感する「スピリチュアルガイドツアー」!なんと、半年前から予約している県外のファンも多いとか!個性豊かなガイドさんも、観光の思い出にいかがですか?

山歩きの後はオーシャンビューレストランでランチ!博物館で地球の歴史に触れよう

ふれあい食堂 なんと屋店内から望む絶景

ガイドツアーを終えた先に見えてくるのは「ふれあい食堂 なんと屋」入口。
こちらは2018年4月にオープンしたばかりの施設で、窓からは大海原が一望でき、鹿児島県の与論島が見えることも。自然の美しい風景を前に、贅沢にランチがいただけます。看板メニューは、沖縄在来種のブランド豚・あぐーを使った「やんばるあぐー鍋」。なんと、ランチタイムの15時までおかわり自由!ランチメニューには女性にも嬉しい薬草サラダバーが付いてきます。

沖縄石の文化博物館

同時期にオープンした1階フロアにある「沖縄石の文化博物館」。県内各地の岩石や石製の民具、化石まで幅広く展示され、触れて感触を楽しむことができます。毎週土日・祝祭日は無料の解説会も行っているので、トレッキングの前後のちょっとした時間に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

県外からも定期的に足を運ぶほど、根強いファンの多い「大石林山」。1日中散策しても味わい尽くせないほど見どころが満載!これから沖縄旅行を計画される方は、ガイドツアーを軸に大自然のパワーをいただきながら、じっくり回ることをオススメします!専門ガイドとともに、有意義な時間をお過ごしくださいね!

投稿:2019年3月28日

PAGE
TOP