沖縄-9月のおすすめイベント4選

沖縄-9月のおすすめイベント

沖縄の9月というと、まだまだ暑く夏の終わりが見えないシーズン。県内各地では、暑さを吹き飛ばす躍動感あるイベントが開催されています。
そこで今回は、9月に開催される沖縄のイベントに注目し、それぞれの魅力をご紹介します。地元の伝統的なお祭りを楽しんだり、琉球王国時代にタイムスリップしたりとさまざまな楽しみ方で9月の沖縄を満喫してください。

1

個性あふれる演舞を堪能! うるま市エイサーまつり

うるま市エイサーまつり

うるま市エイサーまつりは、うるま市各地のエイサー団体が一堂に会するエイサーイベントです。今年2018年は9月7日~9月9日にうるま市与那城総合公園陸上競技場にて開催されます。ちなみに、お祭りの前日である9月7日には前夜祭が開催され、うるま市役所本庁舎前道路で一足先にエイサーの演舞を楽しむことができます。

イベントでは300年以上も前から伝えられる伝統の「平敷屋(へしきや)エイサー」をはじめ、各エイサー団体による迫力満点のエイサー演舞を鑑賞することができます。エイサーと一口にいっても、その振り付けや衣装、選曲は各エイサー団体によって異なります。大太鼓を使った大迫力のエイサースタイルを取る団体もあれば、パーランクーと呼ばれる小太鼓をメインにしたスタイルで魅せる団体もあるのです。くわえて、バチの持ち方や足運びといった細かい部分にも団体ごとの個性が表れるので、じっくりと鑑賞すればするほどその個性が楽しめるようになりますよ。

うるま市エイサー祭りに登場するのは、市内各地の青年会だけではありません。小さな体で懸命にエイサーを踊る子ども会もお祭りを盛り上げます。一糸乱れぬ隊列の動きは、もはや“芸術”と呼ぶに相応しい領域。ぜひ会場に足を運んで、その演舞に酔いしれてみてください。

第13回うるま市エイサーまつり
【開催日時】(前夜祭)2018年9月7日(金)18:50~21:00、(本まつり)2017年9月8日(土)~9月29日(日)16:00~21:00
【場所】(前夜祭)うるま市役所本庁舎前道路、(本まつり)うるま市与那城総合公園陸上競技場
※本まつりでは臨時駐車場有。前夜祭では臨時駐車場が設けられておりません。公共交通機関(路線バスやタクシー)をご利用のうえご来場ください。【入場料】無料
※会場周辺の交通規制有。詳しくはホームページをご確認ください
【問い合わせ先】098-978-9404(うるま市エイサーまつり事務局/うるま市商工観光課)
【URL】第13回うるま市エイサーまつり公式サイトをみる
2

琉球王国時代の栄華がよみがえる 中秋の宴

中秋の宴Photo:首里城公園

中秋の宴は、沖縄県内の人気観光スポットである首里城を舞台に行われるイベントです。琉球王国時代、中国からの使者をもてなした「冊封七宴(さっぽうしちえん)」のひとつが、このイベントの由来となっています。琉球王国時代の伝統に則り、中秋の宴は毎年旧暦の8月15日前後の土・日曜(2018年は9月22日、23日)に行われます。

イベントでは幻想的にライトアップされた夜の首里城正殿を舞台に、人間国宝による演奏や琉球舞踊、組踊などの演目が繰り広げられます。華やかな衣装を身に纏った演者が魅せる舞台は、琉球王国時代の栄華が感じられるほどの優雅さ。月明りの下で繰り広げられる古典芸能の数々は、まるで歴史映画や大河ドラマのワンシーンのようです。

また、中秋の宴では首里城祭にて登場する国王役・王妃役を選抜する公開選出大会も行われます。正殿を背景にずらりと並んだ候補者たちは、誰も彼も優雅な立ち姿。今年度の国王と王妃は誰になるのかを、神秘的な首里城の雰囲気と一緒に見守ってみてはいかがでしょうか。

中秋の宴
【開催日時】2018年9月22日(土)~9月23日(日)18:30~21:00
【場所】首里城正殿前御庭
【入場料】無料
【観覧料】無料
【問い合わせ先】098-886-2020(首里城公園管理センター)
※問い合わせ対応時間 9:00~18:00
【URL】中秋の宴詳細をみる
3

久米島で感じるハワイの風 久米島ハワイアンフェスティバル

久米島ハワイアンフェスティバル

「久米島ハワイアンフェスティバル」は、久米島で行われるハワイアンイベント。2018年は9月28日、29日に開催されます。全国のフラダンスやタヒチアン教室から約20団体が参加し、3歳の小さな子どもから70代までの幅広い年齢層の参加者が、久米島の美しい海や豊かな自然をバックに自慢のダンスを披露します。

南国感あふれる音楽を聞きながら、色とりどりの明るい衣装に身を包んだダンサーたちを見れば、見ている人も自然と体が動き出すこと間違いなし。ガーリックシュリンプなどのハワイアンフードやビール、グッズなどショッピングも楽しめます。

ゆったりした曲もあればテンポの早い曲もあり、つい踊りだしたくなるほど盛り上がるのがハワイアンの魅力。「Aloha」という言葉には「こんにちは」「愛しています」などさまざまな意味があり、曲中にも多く使われているのでぜひ耳を傾けてみてください。イベントの最後は会場にいるみんなで輪になって歌い、ハワイの雰囲気を堪能しましょう!

久米島ハワイアンフェスティバル2018
【開催日時】2018年9月28日(金)~29日(土) 18:00~21:00
【場所】28日:サイプレスリゾート久米島 特設会場、29日:リゾートホテル久米アイランド 特設会場
(雨天催行、荒天中止および天候等により会場が変更となる場合があります。)
【入場料】無料
【問い合わせ先】098-985-3260(久米島ハワイアンフェスティバル実行委員会事務局)
【URL】久米島ハワイアンフェスティバル詳細情報をみる
4

地元民に混ざってカチャーシーを体感!はごろも祭り

はごろも祭り

「はごろも祭り」は、宜野湾市に古くから伝わる“はごろも伝説”にちなんだお祭りで、毎年9月にぎのわん海浜公園(多目的広場)にて開催されます。(*2018年は9月30日の開催)

このイベントの魅力は、市民参加型の祭りであること。毎年、多くの地元民や観光客で賑わっています。 初日に行われる路上イベントのメインは、歴史絵巻を再現した察度王歴史絵巻行列。他にもマーチングや青年エイサーなど、地元民による催し物が行われます。2日目に開催される祭りの目玉「カチャーシー大会」も必見です!(*カチャーシー:沖縄の手踊り)
ステージでは沖縄の伝統芸能を普及しようと、老若男女が音楽や衣装にこだわったカチャーシーを披露します。見ているだけでも十分に楽しめますが、気分が乗ってきたらその場に居合わせた地元民と一緒に踊ってみるのもよいかもしれませんね。

このほか、沖縄県内で活躍するアーティストによるライブや、子どもも一緒になって楽しめる水鉄砲選手権大会なども楽しむことができます。そしてイベントのフィナーレに上がる約1,800発もの花火では、県内では珍しい一尺玉が打ち上げられます。夏の風物詩を、ぜひ沖縄で体感してみてください。

第41回宜野湾はごろも祭り
【開催日時】2018年9月30日(日)11:00~21:00
【場所】宜野湾市海浜公園多目的広場
【URL】第41回宜野湾はごろも祭り

夏はまだまだ終わらない! 9月の沖縄を楽しむ

いかがでしたか?古きよき伝統行事から夏の風物詩エイサーや大綱引きまでバリエーション豊かなイベントが開催されます。その場に残る夏の熱気を味わいつつ、こうしたイベントを見て回るのも楽しみ方のひとつ。9月の沖縄旅行をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

PAGE
TOP